新日本製薬のラフィネパーフェクトワンの口コミが本当か調べてみた

新日本製薬から発売されているオールインワン化粧品のラフィネパーフェクトワンはテレビコマーシャルでもおなじみの化粧品です。

 

オールインワンタイプなので、化粧水乳液美容液化粧下地パックの役割を洗顔後たった一つで果たしてくれる優れものです。

 

お肌の敏感な人もオールインワンだと刺激が少なくて使いやすいと言われています。

 

実際に使用している人の口コミを検索してみると、とても伸びの良い商品で、お肌にのせて伸ばすとすうっ~と浸透してくれて、べたつかないのに保湿効果は抜群、翌朝のお肌のハリやツヤまでかわってくるようです。

 

使う量は、1回でさくらんぼ1粒くらいの大きさの量です。

 

たったそれだけの中に、美容成分がたっぷり、そして保湿成分もたっぷりです。

 

乾燥からしっかりと守ってくれる秘密は、40種類もの保湿成分にありました。

 

お肌を乾燥から守ってくれる成分を40種類も配合しているのです。

 

それらの成分の相互作用によって、おはだがしっとりとします。

 

乾燥からお肌を守ってあげるだけで、お肌のダメージを最小限にとどめることができます。

 

年齢肌にこそ使っていただきたいオールインワン化粧品です。

 

ラフィネパーフェクトワンで、肌の状態が良くなったと効果を実感している人が沢山いました。

 

乾燥から守られたことで、肌トラブルが減少したのでしょう。

 

乾燥肌が改善すると、自然と毛穴も引き締まってきます。

 

毛穴が引き締まるとお肌全体がリフトアップされたような感じになります。

 

しわも乾燥が原因になっているものであれば、ラフィネのパーフェクトワンで十分に改善させていくことができます。

 

ビタミンCヒアルロン酸セラミドなど美肌には必須になってくる成分がたっぷりですので、成分を見て購入する人も多いです。

 

オールインワンが手放せなくなる理由としては、パック効果があるということではないでしょうか。

 

お肌の上で成分をしっかりとどめてゆっくりと浸透させてくれるので、寝ている間パックできて朝起きたらプルプルになるという効果を多くの人が実感しています。

 

 

冬の乾燥お肌のお助け保湿化粧品について

秋から冬への季節の変わり目に、目や鼻の周りがカサカサしてきてお化粧のノリが悪くなることありますよね。

 

私は、台風が過ぎた後、天気が一気に乾燥に傾き、気温も低くなると
すぐにお肌にも変化が現れます。

 

この季節の変わり目の乾燥を放っておくと肌トラブルの原因になるんですよね。。。

 

しかも、冬の乾燥肌ってストレスに弱い!

 

仕事が忙しく食生活が乱れて野菜や果物でビタミンCをしっかり摂っていないと、
シミやくすみ、たるみ、ニキビや吹き出物、毛穴のつまり、毛穴の開きなどの
肌トラブルが一気にやってきます。

 

ですから、この季節の変わり目、特に乾燥を感じる季節には
保湿成分のしっかり入った保湿をメインにしたスキンケアが大切になってきます。

 

乾燥してハリがなくなったお肌を助けるためには、保湿化粧品が必要なのです。

 

保湿化粧品には、保湿化粧水、保湿クリーム、保湿美容液などがありますが、
私は忙しい日の普段使いコスメとして、オールイワンタイプのゲルを使っています。

 

私が使っているオールインワンゲルには美容液成分がたっぷり入っているものなので、
これ一つで保湿化粧水、保湿乳液、保湿美容液の3役をこなしてくれます。

 

寝る前のお手入れがたった一つで済むので忙しい日には最適です。

 

保湿成分は乾燥によって失われていたお肌のハリと弾力を取り戻し、
毛穴を引き締めて、開きを改善してくれるので、
小じわやほうれい線の解消された引き締まった肌がよみがえります。

 

忙しくストレスの多い40代の方は、アンチエジンングもしたい、
紫外線の影響によるしみやくすみも解消したい、
20代30代のようにハリと弾力、潤いのあるお肌を取り戻したい、
という方がほとんどだと思います。

 

時短を実現しながら、保湿スキンケアができるオールインワンゲル、
お勧めですよ☆

お試しは公式サイトからがお得でした!

保湿化粧水は乾燥タイプ別に選ぶべし
~保湿スキンケアの賢い選び方~

お肌のトラブルの悩みで一番多いのは「乾燥」と言われていますが、
乾燥肌にもいろいろなタイプがあるんですよ~

 

代表的なお肌の乾燥トラブルとして、

・肌の表面にある皮脂膜が傷んで、角質層の内側の水分が蒸発してしまうタイプ
・肌のバリア機能を持っている皮脂膜が傷んで、バリアのない肌から刺激がダイレクトに入り肌トラブルを起こすタイプ

この二つが挙げられます。

どちらも皮脂膜が原因なので、この場合、皮脂膜を保護するようなクリームタイプの
保湿化粧品を使うと改善されます。

 

しっとり」タイプの化粧水乳液保湿美容液を選ぶのがお勧め

 

もう一つのお肌のカサカサトラブルが、
皮脂膜のさらに奥、角質層の水分バランスが崩れた時の乾燥肌です。

 

肌の水分を保持する天然因子MMFと角質細胞の間にはクッションの役割をする
セラミド」という物質が必要ですが、
老化やストレス、アンバランスな食生活などが原因で
その「セラミド」が足りなくなることがあります。

 

このタイプの乾燥肌の場合、いくらお肌の表面に保湿化粧品を塗ったとしても
乾燥肌は解消されません。
頑固な乾燥肌に悩んでいる方は、
「セラミド」不足が原因かもしれません。
角質層の奥から乾燥しているんですね。

 

その場合はセラミドが配合されているスキンケアを使うと改善されることが多いですよ。
商品によっては「ヒト型セラミド」とか「浸透型セラミド」といって、
よりお肌の奥まで浸透しやすいセラミドを配合している基礎化粧品もあります。

 

セラミド配合の保湿化粧水は年齢や肌タイプを選ばず、
乾燥肌が気になる人の万能スキンケアといってもいいかもしれません。

 

アンチエイジングを目指している人は、コラーゲンやヒアルロン酸も一緒に配合されている
保湿化粧水を選ぶといいですよ。

 

お肌の水分不足は、しわたるみほうれい線しみくすみ毛穴の開きなど
全てのお肌トラブルの原因です。

 

乾燥対策のスキンケアを選ぶときには、
配合されている成分にも注目して選んでみて下さいね♪

 

保湿成分チェックしてますか?
乾燥肌対策にはこの保湿原料を!

30代以降のお肌の保湿対策は、乾燥が気になりだす前からしっかりと行っていくことが大切!

具体的にいつから?というと、天気予報などで「季節の変わり目」と言われる時期です。
春には夏向けのスキンケアを始める、
秋には冬向けのスキンケアを始める、
と思っているとわかりやすいかもしれません。

例えば、夏の強い紫外線のダメージを受けたお肌はとても疲れています。
そこから急に季節が秋に傾き、乾燥が一気に始まると、
自分が思っていた以上にお肌が痛み、修復しにくくなります。

 

そして、さらに乾燥が進むとしわやたるみ、ほうれい線が出てくる原因になります。

 

このように秋口から気温が急に下がる時期には、
洗顔料などをはじめとした基礎化粧品を見直す時期です。

特に間違った洗顔料選びはお肌の乾燥を加速させる原因の一つです。
この時期には、特にツッパリ感が少なく、泡立ちのいい洗顔石鹸を選んでみて下さい。

 

洗いすぎ、こすり過ぎにも注意が必要です☆

洗顔後には保湿スキンケアも重要なポイントです。

保湿成分はたくさんありますので、お肌のタイプによって使い分けて下さい。
保湿原料として有名なのは「植物性グリセリン」です。

 

普段使っている化粧水に保湿力が足りないな、と感じたら成分表をチェックしてみて下さい。
もし「植物性グリセリン」が入っていないようでしたら、
保湿力が足りない可能性があります。

 

「植物性グリセリン」が入った保湿美容液保湿クリームなどを加えてみると
お肌の潤いを実感できるようになり、
小じわやほうれい線対策になりますよ。

 

敏感肌で「植物性グリセリン」が使えない、という方には「ベタイン」がお勧めです。
「植物性グリセリン」と同じような効果を発揮し、肌荒れを防ぎながら保湿をすることができます。

 

また、「植物性1.3ブチレングリコール」はグリセリンなどよりも粘度が薄く、
さっぱりした使い心地を求める方には特に有効な保湿成分です。

 

これらの保湿成分原料は精製水や芳香蒸留水に加えるだけで手軽に保湿化粧品
として使うことができます。

 

無添加の手作り基礎化粧品にこだわっている方もたくさんいます。

 

もちろん、手持ちの基礎化粧品に追加して使うこともできますが、
その際には、手持ちの化粧品の配合成分をチェックして配合量に注意して下さいね。

 

このように、保湿成分を知り、
自分のお肌にぴったりと合った保湿スキンケアをしていくと、
お肌にさらなる潤いが生まれ、
保水力の高いトラブルの少ない美肌が作れます☆

 

オールインワンクリームは保湿力で選ぶ!
~乾燥対策をしながら時短スキンケア~

オールインワンクリームのどんなところに魅力を感じますか?

 

時短だけですか
オールインワンタイプのクリームやゲルには保湿美白アンチエイジング
しみくすみ対策小じわほうれい線対策までできてしまいます。

 

忙しい30代以降の皆様~こんなことで悩んでいませんんか?

□ 深夜の帰宅に疲れ果ててスキンケアをする気力がない
□ 子育て真っ最中でスキンケアにかける時間がない
□ 朝の忙しい時だけでいいから短時間でできる基礎化粧品を使いたい

こんな悩みを解消しててくれるのがオールインワン化粧品です。

 

オールインワンタイプの基礎化粧品というのは、それ一つで
・化粧水
・美容液
・乳液
・美容クリーム
などの
いくつものスキンケアが全部済んでしまうという優れもの☆

 

商品によっては、化粧下地日焼け止めパックの働きまで持ったものもあります。

 

これを全部順番に使っていくとメイクが完成するまでとても時間がかかりますが、
一つならスキンケアの時間を短縮できますね。

・深夜の帰宅の後にも洗顔したらこれ一つ
・子供とのお風呂上がりにもこれ一つ
・朝のメイク前にもこれ一つ

便利ですよね~。
でも今、オールインワンのクリームやゲル、オールイワン化粧水、というのは
星の数ほど商品があってどれを選んだらいいかわからない!
という声をよく耳にします。

 

アットコスメなどでオールインワンタイプの基礎化粧品の口コミなどをチェックすると、
商品によっては、
・カサカサになった
・乾燥がひどすぎて“これ一つで”なんてムリッ
・オールインワンなのに、上から保湿美容液使ってます。。。
などという、乾燥、保湿力のなさに関する悪い口コミもあったりします。

 

健康的なお肌の基本は【保湿】です。
オールインワンクリームを選ぶときには【保湿力の高さ】に注目してください!
保湿ができていないと、お肌の毛穴が開き、キメが乱れ、化粧のノリも悪くなり、
くすみがひどくなります。
ニキビ・しみ・しわ・黒ずみ・ほうれい線・マリオネットラインの原因にもなります。

 

最近のオールインワンクリームには、
美白やくすみの解消、アンチエイジング、しわの改善など
様々な機能をうたったものが出てきていますが、
最大の特徴は保湿力・保水力が弱いということです。

 

スキンケアの基本は保湿です。
保湿力の高いオールインワンクリームを使っていれば、
ニキビ・しみ・しわ・毛穴の開き・乾燥・くすみ
・ほうれい線などの悩みが起こりにくくなります。

 

浸透力の高いオールインワンで潤いを届けてみずみずしいお肌を保つことが
肌トラブルを未然に防ぐ最大の秘訣です。
忙しいのに一番お肌のバランスを崩しやすく、敏感肌になりやすい30代
保湿力の高いオールインワン化粧品を選んで、
時短と健康的な美肌を両立させちゃいましょう!

 

 

ラフィネパーフェクトワンで若々しい肌に

どの化粧品を使ってもなんだかしっくりこなかったのですが、
オールインワンゲルを使うようになってから、
肌がとてももちもちになったので嬉しいですね(^-^)

 

乾燥のせいか毛穴が開いて顔のたるみが気になっていたのですが、
肌にハリとツヤがでてきて毛穴も引き締まってきたので、たるみが解消されました(^-^)

 

最初はこれ一つでスキンケア大丈夫かなぁと不安だったのですが、
今ではとても信頼しています(^0^)

 

目尻の小じわやほうれい線が深くなってきていて、毎日鏡を見るのが憂鬱だったのですが、
ラフィネパーフェクトワンのおかげで両方ともかなり薄くなってきました!

 

肌の色が明るく、周りの人から若々しくなったねと言われるようになり、
自分に自信が持てるようになりましたね。

 

一つでスキンケアが完了できるパーフェクトワンは1000円で試せます。

ラフィネパーフェクトワンは年齢肌に最適

年齢を重ねるごとに、「オールインワンゲルは大事だな」と思うようになりました。

若い頃は、基礎化粧品の事などあまり気にせずに使っていましたが、
30歳を過ぎた頃からだんだんと、「自分の肌に合う化粧品」というのが
決まってきたように感じています。

少しずつ肌の乾燥が気になりだし、ファンデーションのノリ・持ちが若い頃とは変わってきた為、
色々な化粧品会社の基礎化粧品を試してみました。

そしてようやく私の肌にピッタリ合った化粧品に出会えたので、
ここ数年は同じメーカーの化粧品をずっと使い続けています。

基礎化粧品が自分の肌質に合っていると、朝のファンデーションのノリが違いますし、
夜まであまり崩れないのです。

年齢によって基礎化粧品を変えていくというのは大事なことだと、改めて実感しました。

プチプラでも、いいものはありますが
ラフィネパーフェクトワンがいいです

わたしは、基礎化粧品には、もっぱらプチプラコスメを愛用しています。

特に気に入っているのが、ちふれの製品です。

実は、数年前まで、時々出来る吹き出物に悩まされていました。

 

しかし、洗顔石鹸をちふれのものに変えたところ、吹き出物ができなくなってきました。

 

そして、それ以来、洗顔はそれを使い続けています。
その他にも、ちふれの愛用しているものがあります。

 

それは、ラフィネパーフェクトワンです。
昨年、CMでみかけ、 値段が1000円くらいで手頃だったので、購入してみました。

使ってみたところ、 刺激が少なく、しっかりと潤うものでした。
そして、リピートしています。

 

このように、プチプラでも優秀なものは色々とあると思います。
それをみつけるのも楽しいと考えています。

 

ラフィネパーフェクトワンでアンチエイジングと保湿

私は昨年に基礎化粧品を変えました。

それまで美白中心に考えていましたが、いま使っているのはアンチエイジングと保湿が主要効果のものです。

 

私は汗っかきでどちらかというと脂性肌、保湿についてはあまり考えてきませんでした。

 

使っていた美白化粧品では「日焼けのダメージに保湿成分も」とうたっていましたので、
それでじゅうぶんだろうと考えていました。

 

しかし昨年からどうしても肌に合わなくなって、乾燥が気になるだけでなく
肌のつっぱり感やヒリヒリ感も微弱ですが感じるようになってしまいました。

 

外仕事の機会が多いのでどうしても美白化粧品が気になりますが、
このように合わなくなってしまったら仕方がありません。
他の製品を探す事にしました。

そして今愛用しているラフィネパーフェクトワンと出会い、
嬉しいことに肌の調子がとても良く、しばらく使い続けるつもりでいます。

 

やはりシミ・ソバカスは油断すると目立つようになりましたので、
そちらは日焼け止めやビタミンCでカバーするようにしています。

 

基礎化粧品ラフィネパーフェクトワン選びの方法

基礎化粧品を選ぶ事は大切ですが、大変な事です。
お気に入りのメーカーがあってそこから選ぶとなると選択肢は狭まりますが、
漠然と自分に合ったものを探すとなると、選ぶ範囲は無限大です。

 

たくさんあるメーカーの化粧品からどれを選ぶか?

私がはじめにやるのは、ネットでの口コミを探します。
同じ年代の同じ悩みを持つ人の口コミを参考にします。
その他に参考にするのは、女性雑誌です。
美容のプロが評価している物が多いので、参考になると思います。
口コミや雑誌で紹介されたものの中から、自分に合いそうなものを搾っていきます。

 

どんなに効果があっても、高価過ぎては続けられません。
そう言った意味でも自分に合ったものを見極めないといけないです。
私はラフィネパーフェクトワンを選びました。

 

残暑のお疲れ肌をラフィネパーフェクトワンで集中スキンケア

夏も終わりに近づくと、お肌の方も夏のダメージが蓄積されて、お疲れ肌になってしまいます。
こんな時は、集中的にオールインワンゲルでスキンケアを行って、疲労回復をさせています。

まず最初に、ふき取り化粧水を使用します。
夏の間に溜まった古い角質をきれいにオフ。
あとに使う化粧品の浸透を上げてくれるので、肌の底力を上げたい時の必須アイテムです。

 

次に、化粧水と乳液でしっかり保湿させます。
夏は乳液を避けがちですが、肌の水分と油分のバランスを整えるには、乳液は最適です。
ゆっくりと肌をほぐすように馴染ませると、ハリと潤いが戻ってきますよ。
化粧水と乳液は安いものでOK。
たっぷりと使うのがポイントです。

 

美容液はちょっと奮発して、高機能な商品を使用しています。
栄養を与える効果は値段に比例するので、ここは頑張って購入しています。

 

使用するアイテムは増えるのでちょっと面倒に感じますが、これで残暑の疲れ肌がしっかりリセットされます。